ブログ BLOG

[起業の基本]法人?個人事業主?それぞれのオススメポイント♪

 

アイデアや特技、手に職があるという方は、独立して一人で始めようと考える方も多いはず。ただ、「一人でやるってことは個人事業主?」「一人の場合は法人化しないのが普通?」そんな法人化・個人事業主のそれぞれのオススメポイントをご紹介します!

 

法人化のオススメポイント!

 

法人化のオススメポイント①信用度が高い

個人事業主に比べて、会社の信用度が高く様々な場面で評価が高くなります。法人化していないと取引きできない企業が実際にあり、融資が通らないリスクも上がってしまいます。将来を見通して事業を拡大するなら信用度が高い法人化がオススメです。

 

法人化オススメポイント②人材の雇用

事業を大きくしていくことを考えれば、ゆくゆくは優秀な人材を雇用しよう。と考えていると思います。そんな時、法人なら保険の負担、就業規則、会社の信用度を加味して、一緒に働く仲間は見つかると思います。ただ、個人事業主の場合は、将来の安定性や保険の負担がないので、優秀な人材はそう簡単には雇えないかもしれません。会社の将来を見据えた展開を考えてみてください。

 

法人化オススメ ポイント③節税になる

売上がある程度ある場合は個人より法人の方が節税になります。目安としては年間所得が500万円以上の場合は法人化も検討した方が良い場合が増えてきます。税務上のメリットとして例えば、給与所得控除が使え、経費の幅が増え、消費税の免税など様々な効果がありますので、ぜひ検討してみてください

 

個人事業主のオススメポイント!

 

個人事業主オススメポイント①開業の手続きが少ない

 

会社設立の場合ですと数十万円の資金が必要になり、様々な書類の提出などとても手間がかかりますが、個人の場合は役所に開業届を出すだけでOK!まずは個人で初めて売上が上がってきてから法人化という順番も悪くないですよね。

 

個人事業主オススメポイント②会社のお金を自由に使える

 

個人事業主の場合、事業で得たお金は自分で使うことができますが、法人化すると会社の財産となりますので、勝手に使うことはできません。事業で得たお金を個人で使う目的が決まっているなら個人事業主の方が向いていると言えます。

 

個人事業主オススメポイント③事務処理が個人で出来る内容

 

法人化していると、会計処理をしっかりルールに則って行わなければならず税理士などの専門家に依頼しないととても大きな業務負担になります。個人事業主の場合は個人でできる範囲であれば、専門家に依頼も必要ない為、出費を抑えることもできます。

 

以上いかがでしょうか?

売上や事業規模でメリットが変わってきますが、将来的には法人化を視野に入れた行動がオススメです。ぜひその時はご相談くださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後悔しない経営をする為に無料相談をLINEにて承っております。

お1人様、お1人様丁寧にお話を聞くことでその方にあった解決策を導きます。

即レス・低コスト・ハイパフォーマンスであなたのお手伝いをいたします。

経験上どんな事でも相談した方が結果、上手くいく可能性が高いです。

もう少し早く相談してくれればと思うこともあるので、

後悔する前に起業している人も、これからの方も、ぜひお問い合わせください。

会社設立専門の早戸崇倫(はやと たかつぐ)会計事務所

https://hayato-tax.jp/

 

 

お問い合わせ CONTACT

まずはお気軽にご相談ください!

LINEでのお問い合わせ

1.友達申請する

下記から友達申請してください。

友だち追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からLINEにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

Chatworkでのお問い合わせ

1.コンタクトを追加する

下記からコンタクト申請してください。

コンタクト追加

2.以下内容を入力しお送りください。

①お名前  ②ご住所  ③ご相談内容

内容を確認し次第、弊事務所からチャットにてご連絡いたします。

受付時間:24時間(年中無休)
ご返信時間:9:30〜18:30

【注意事項】

※ご返信時間外にお問い合わせいただいた内容は、ご返信時間内に順次回答いたします。なおご返信にお時間をいただく場合がございます。また、ご返信の時間指定はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

PAGE TOP
お問い合わせ